UKジャズシーンの再注目バンド、エズラ・コレクティヴが新曲「May the Funk Be with you」をリリース

UKジャズシーンを圧巻する、若き5人組のジャズバンド<Ezra Collective(エズラ・コレクティヴ)>が、2022年3月1日に新曲「May The Funk Be With You」を発表した。2022年、初めてとなる新曲である。ジャケットの写真と曲名から、<Star Wars(スターウォーズ)>の「May The Force Be With You(フォースと共にあらんことを)」の台詞を彷彿とさせるが、オマージュなのか、パロディなのか、はたまた全く関係ないのか、公式見解は出ていない。

スポンサーリンク

【関連記事】次世代UKジャズバンド、エズラ・コレクティヴが2021年末に新曲「More Than A Hustler」を発表

ドラマーを務め、バンドリーダーでもあるFemi Koleosoは、この曲を制作するにあたり、「ロックダウンの最中、ラッキーなことに、スタジオでセッションをする機会を得られた。俺らは、テーマも事前準備も何もなく、自然とファンクが起こるようにセッションしたんだ。即興とアドリブは、バンドの一部であり、この曲はそれを完璧に表現しているよ。」とコメントした。

また、そんな彼らは、今年の4月にロンドンとパリでライブを開催する予定だ。

(Source)
Ezra CollectiveのTwitter

スポンサーリンク