CLAUS PORTO ポルトガルの緑豊かな田園地方で作られたシアバター豊富なシリーズ「Deco Collection 」 – #3

CLAUS PORTO とは

Claus Porto(クラウスポルト)は、1887年にポルトガルで創業したボディケアとソープの会社である。2022年の現在も地元ポルトに工場が設置され、昔ながらの製法がいまでも継承されている。そんな彼らの製品は、ブランドの豊富なアーカイブからのプリントを使用したヴィンテージ風のパッケージで提供されているのが特徴的。

スポンサーリンク

【関連記事】CLAUS PORTO ポルトガル発!ボディケア & フレグランスブランド「クラウスポルト」を紹介 – #1

DECO COLLECTION

デココレクションの10種類の香りは、ポルトガルの緑豊かな田園地方で採取された原料から作られ、それぞれ異なる香りを表現。特徴的なパッケージには、19世紀後半から20世紀初頭にかけてブランドの知名度を高めたデザインアーカイブの中から、印象的で魅力的な柄を使用している。また、シアバターが豊富に含まれたデココレクションは、現在ではリキッドソープ、ボディクリーム、ハンドクリーム、ミニソープ、キャンドルやホームディフューザーまで、幅広い商品を展開。

LOOKBOOK

COLLECTION

スポンサーリンク