CLAUS PORTO ブランドの伝統を忠実に再現、ポルトガルの図柄や建築様式をパッケージに採用した「Classico Collection 」 – #2

CLAUS PORTO とは

Claus Porto(クラウスポルト)は、1887年にポルトガルで創業したボディケアとソープの会社である。2022年の現在も地元ポルトに工場が設置され、昔ながらの製法がいまでも継承されている。そんな彼らの製品は、ブランドの豊富なアーカイブからのプリントを使用したヴィンテージ風のパッケージで提供されているのが特徴的。

スポンサーリンク

【関連記事】CLAUS PORTO ポルトガル発!ボディケア & フレグランスブランド「クラウスポルト」を紹介 – #1

CLASSICO COLLECTION

クラシコ・コレクションは、ブランドの本質ともいえる19世紀からの伝統が再現されている。ハンドラッピングした後、職人の手作業により封蝋で仕上げらている。これらのソープは、長年ポルトガルで見られたきた図柄や建築様式を連想させるブランドのヴィンテージデザインが描かれたパッケージに梱包。

また、本コレクションは、香料をふんだんに使用し、ピスタチオオイルとマンゴーオイルをブレンドした16種類の肌に潤いを与えるソープを提案。手の込んだ、人目を引くパッケージはギフトにも最適。

LOOKBOOK

COLLECTION

スポンサーリンク