レッド・ホット・チリ・ペッパーズがハリウッドの殿堂入りを果たし、「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」を獲得!

<Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)>は、日本時間の2022年3月31日に、ハリウッドで最高の栄誉のひとつである「ウォーク・オブ・フェイム」の星を手に入れ、ハリウッド殿堂入りを果たした。彼らの星は、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムに設置される2,717個目の星となった。また、この受賞式のために、Hollywood Blvd. (ハリウッドの大通り)が警察によって閉鎖され、数百人ものファンが見届けた。なお、この授賞式は、12枚目のアルバム「Unlimited Love」をリリースする前日に行われた。

スポンサーリンク

【関連記事】レッド・ホット・チリ・ペッパーズが新曲「Black Summer」を公開。伝説的プロデューサー リック・ルービンも参戦!

ベースのフリーは、スピーチで「11歳のときにこの通りで物乞いをしていたんだ。高校時代にはマーチングバンドで、トランペットを吹いて、この通りを行進したよ。俺はこの通りを知り尽くしているし、この通りは俺を知っている。そして、世界中をどれだけ旅しても、このストリートは常に俺の一部だった。」と発言し、カリフォルニアへの愛を語った。

また、最新アルバム「Unlimited Love」より、「Black Summer」「These Are The Ways」が、YouTube上で2022年4月1日に公開されたので、チェックしておこう!

(Source)

Red Hot Chili Peppers Live Walk of Fame Ceremony

スポンサーリンク