新規会員登録はこちら

ノーザンプトンの個性派 Trickers(トリッカーズ)

Tricker's

トリッカーズとは

イギリスを代表するシューズブランド。

イギリス最古の製靴業者であり、長い伝統とクオリティから、グッドイヤーウェルト製法を採用しているブランドの代表格と言える。

工場のあるノーサンプトンは、靴の製造工場が多くある地域で、イギリスを代表する靴の生産地。

そんなノーサンプトンにて、トリッカーズの工場は、1904年に稼働を開始して以来、今もなお全工場の生産拠点として稼働し“100%メイド・イン・ノーサンプトン”を守り続けいている。

2019年に創業190年を迎えたトリッカーズは、記念銘板の除幕式を開催し、来賓として、ウェールズ公が出席した。

商品について

アッパー・レザーには、上質な子牛のレザー(カーフスキン)のみを使用し、ソールにはオーク(広葉樹)の上質な皮を採用している。

独立した260もの工程を経て完成するシューズはハンドメイドであり、1人の職人が最初から最後までの製靴工程を受け持つベンチメイド手法を用いる。

裁断、縫製、ラスティング、ウェルティング、フィニッシング、磨きといった1つ1つの工程に長年の経験や熟練を要する職人技が凝縮されている。

英国王室チャールズ皇太子御用達の最高の商品

最高の逸品を求める顧客からの支持があつく、世界中の有名店で販売されており最高級靴のTricker’sという名声を今もなお維持している。

さらに、本国ロンドンの直営店舗には、英国王室チャールズ皇太子御用達の紋章が掲げられ、その品質が証明されている。

近年、もとはハンティングに使用されていたヘビーデューティー仕様のカントリーブーツやシューズが注目され、多くのファッションブランドとコラボレーションを繰り広げている。

ご購入はこちらから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました