リアム ギャラガー、The BRIT Awards 2022で新曲「Everything’s Electric」を初披露

2009年にOasisを脱退した<Liam Gallagher(リアム ギャラガー)>は、Oasis解散後も「As You Were」や「Why Me? Why Not.」などソロアルバムをリリースしてきた。2022年に入ってから、3rd アルバム「C’MON YOU KNOW」を発表し、5月27日にリリースされる予定だ。

スポンサーリンク

そして、先週9日に行われたThe BRIT Awards 2022にて、アルバム内の新曲「Everything’s Electric」を初のライブパフォーマンスで披露した。

【関連記事】リアムギャラガーが、MTV Unpluggedにて、オアシスの曲を披露 ライブ模様を紹介

ナイロン製のパーカに身を包んだお決まりのスタイルに加えて、<Stone Island(ストーンアイランド)>のNylon Metal Trapper Hatを着用しているのが印象に残る。

この帽子に関して、実はリアム本人の物ではなく、アワード関係者の私物であることがわかった。大手スーパーマーケットチェーン<ALDI UK>が「リアムは、倉庫のスタッフの一人から帽子を借りました。スタッフはそれが返されるのを待っています。 #Brits2022」とツイート。スタッフの私物を直前に借りてステージに登場したのだ。この帽子は、無事にスタッフの手に戻ったのだろうか?

(画像 = @liamgallagherのInstagram)

(Source)
https://twitter.com/aldiuk/status/1491157654521413632?s=21

スポンサーリンク