KAMILAVKA (カミラフカ) 取り扱いスタート – NEWTCITY

KAMILAVKA

KAMILAVKA(カミラフカ)>は日本の帽子ブランドである。2009年、古澤正和が自身のブランドをスタート。

帽子デザイナーの第一人者、平田暁夫氏に7年間師事し、モディストとしてオートモードの技術を習得した後、2009年にHaute Mode Hirataを退社。2011年、アトリエ「カミラフカ」目黒に設立。

KAMILAVKA(カミラフカ)>とは、キリスト教・正教会の司祭が着用する円柱型の帽子のことを指している。これはブランドスタートから毎回継続している代表的なアイテム。

2014年にアトリエの名前でもあった<KAMILAVKA(カミラフカ)>をブランドとして立ち上げた。

今までの形式、概念にとらわれない、豊かな価値を創造していくこれからの帽子をブランドコンセプトにオートクチュールの要素を織り交ぜた帽子を数多く提案。また、帽子は全ての行程を自身のアトリエで制作される。今回、NEWTCITYでは数多くの代表的な帽子の取り扱いをスタート。


購入はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました