JUNESが採用する生分解性素材のCiCLO®テクノロジーとは?

NEWTCITYがおすすめする春夏の商品から今回は、<JUNES(ジューンズ)>が採用しているテクノロジー「CiCLO®」をピックアップして紹介。

CiCLO®とは?

CiCLO®とは、洗濯などから出る合成マイクロファイバーの汚染を減らし、

廃棄による埋め立て地へのプラスチックの蓄積を最小限に抑える特許出願中の繊維技術。

<CiCLO-Fiber(シクロ・ファイバー)>は、

プラスチック汚染を減らすのに役立つ生分解性繊維素材として注目され、

リサイクルされたプラスチックと生分解性繊維素材のCiCLO®テクノロジーを使用した画期的なものと世界中から注目されている。

JUNES × Bio-Knitについて

JUNES(ジューンズ)>では、2021年の商品から全てのバッグの素材に、このCiCLO®テクノロジーを採用したBio-Knit(バイオニット)を採用している。

もともと、

貧困や労働困難なメキシコ女性を助ける活動を行い持続可能な(Sustainability)収入を提供したり、

持続可能な生活を推進しているため、改めて今回の発表でブランドメッセージを強調した形となった。

さらに、本ブランドは、埋め立て地を汚染しないような生地の活用を目指している。

マイクロファイバーを活用せず、Bio-knit(バイオニット)のメッシュを採用することによって、

埋め立て地や海水で捨てられても、60日以内に生分解されるため、汚染にはならない。

さらに、それらは綿や羊毛のように3年から5年以内に完全に分解される。

このサステイナブルな技術によって作られた<JUNES(ジューンズ)>のバッグは、CiCLO®テクノロジーの力を借りて実現することができ、

Bio-Knit(バイオニット)シリーズは、今後、シグネチャーモデルとなるだろう。

 
 
※CiCLOテクノロジーの活用がタグにも記載

この「人によって作られ、そして人によって自然にも返せる」と<JUNES(ジューンズ)>の新たなブランドミッションを体験してみよう。

商品はこちらから確認!

また、NEWTCITYが厳選する世界のブランドをこちらからも確認しよう。