フランスはパリ発祥、業界注目の新鋭ブランド”AFTERHOMEWORK”

AFTERHOMEWORK

NEWTCITYは、「Delivering brands to the world」をビジョンに、日本ではまだ展開されていないものも含めて、世界のあらゆるブランドを発信。今回、2019SSでパリコレにもコレクションを発表した急成長を遂げているブランド”AFTERHOMEWORK”を紹介!

社会現象の観察からインスパイアされた若くて現代的なファッション

2014年にデザイナーPierre Kaczmareが15歳という若さでパリを拠点に設立。2016年にはスタイリストであるElena Mottolaがブランドに加わり、コレクションは若いパリのクリエイター(アーティスト、ミュージシャン、ビデオグラファー、グラフィックアーティストなど) を集めて制作し現象の直接的な観察からインスパイアされた若くて現代的なファッションを提案。 パリの小さなアトリエでコレクションの制作を行う独立したブランド。

AFTERHOMEWORK_Tee_¥12,320

パリのありのままのリアルを洋服を通して、現代的なスタイルを提案

コレクションブランドは普段着るには合わせにくい、、と思われがちだが、多くのアイテムはモードなシルエットながらも、ストリートの要素も取り入れている。<AFTERHOMEWORK(アフターホームワーク)>は、パリコレなどで扱われるアート寄りのコレクションを主に展開しているが、直近ではTシャツもコレクションに加えるようになった。リアルクローズとコレクションの間でバランスを取っているため、比較的、ファッションに取り入れやすい洋服になっている。

AFTERHOMEWORK_Tee_¥10,010

今回、NEWTCITYではTシャツのコレクションを入荷!

話題のブランド、<AFTERHOMEWORK(アフターホームワーク)>、要チェック。

NEWTCITYのオンラインストアからチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました